日々思うことを、気まぐれに書き記しております・・・。         また、旅行記も書いたりしています。どうぞお楽しみください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春ももうすぐ‥‥

今日は突然随分と暖かい日でしたね。
いつもより少し薄着で出かけたものの、それ以上の日差しで汗ばむほどでした。
そういえば、学校では今日から冷房も使えるようになったらしいです。

今日も夜まで図書館で勉強して九時ごろに大学を出たのですが、つい数日前までとのあまりの変わりように驚いてしまいました。

この時間でもすこし青く光を残した夜空。
熱に浮かされたように感じるような、生暖かい空気。
けれども自転車をこいで体に感じる風はまだまだ春の名残を感じさせてくれました。
風にまぎれた線香の香り。
いつの間にか鳴き始めた虫達の声。

こうして感じたもの全てが私に夏を予感させてくれました。
季節の変わり目にだけ、一年のうちほんの数度だけ、こういった感覚がやってきてくれます。
こういうときに感じるのは、ある意味では過ぎ去った季節の回想であり、それがまた同時に再びやってくる季節への予感でもあります。

こういった瞬間にこそ私は真に記憶の中を生き、また、未来を、そしてそれをつなぐ現在をありありと感じるような気がするのです。


一年以上かけて読み終えたプルーストの『失われた時を求めて』の抄訳版。
初読で私が最も感銘を受けたのは、主人公が「失われた時」に出会う瞬間の恍惚とした感覚を美しく、そして緻密に繊細に描き出した数々の場面です。
ふとした肉体的な感覚を通じて過去のあるイメージがふと鮮明によみがえってくる瞬間。
それは意識的な思い出そうとした過去とは全く似て非なる体験。

今日はそういった感覚に似たものを感じれたような気がしました。


最後は少し蛇足。

『失われた時を求めて』はいつか時間をかけて全編を通して読んでみたいですね。
抄訳版で読んでもその内容のほとんどを理解できませんでしたが、少なくとも読むたびに新たな発見があるだろうという予感ぐらいは感じることができました。
人生を通じて幾度も読み返していきたいと思わせてくれる、そんな素敵な小説でした。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://houtou76.blog68.fc2.com/tb.php/46-1c417d66

 | HOME | 

Calendar

04 « 2017/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Appendix

T+W

Author:T+W

田舎から東京に出てきた大学生です。
メールアドレスは
inakamono_houtoukiあっとhotmail.co.jp

相互リンク大募集中です!





東大生ブログランキング



Recent Entries


あわせて読みたいブログパーツ

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。