日々思うことを、気まぐれに書き記しております・・・。         また、旅行記も書いたりしています。どうぞお楽しみください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ旅行アルバム ~ベネチア編その1~

今回は一旦パリを離れてベネチア編です。
たぶん6回から7回に分けて紹介していくと思いますが、今回はその一回目です。
ちなみに、全部の写真を朝から晩まで順番に並べておいたので、全て見ていただければベネチアでの一日を疑似体験していただけるかも。。。
そんなわけで今回はベネチアの夏の朝の風景をお楽しみください。

一枚目
ヴェネチア1

ホテルを出てすぐの橋の上から水路を望む。
いよいよベネチアでの一日の始まりです!

二枚目
2maime.jpg

ホテルの近くの民家の窓に飾ってあった花です。
こうやって街を彩るものが自然にあるっていうのは素晴らしいことですね。ヴァポレット(水上バス)乗り場へ向かう足取りも軽くなります。

三枚目
CIMG1194.jpg

水上バスに乗って大運河をサン・マルコ広場へと向かいます。

四枚目
CIMG1197.jpg

普通の街では「小道」になっているようなところが、この街では「小水路」になっていました。水の都の真髄を見た気分です。

五枚目
CIMG1204.jpg

ゴンドラに乗る観光客。
ベネチアといえばこの光景がまず頭に浮かぶ方が多いのではないでしょうか?実際に、ベネチアの水路では本当に所狭しとゴンドラが行き来していました。ちなみに、船頭さんは「ウンディーネ」ではなく「ゴンドリエーレ」ですので、お間違いのないように。。。

六枚目
CIMG1205.jpg

いよいよ見えてきましたリアルト橋。
ここもベネチアの観光名所のひとつですね。美しい橋です。ところで、ベネチアの大運河に架かる橋は、なんとたったの3本しかありません。その中でこの橋は最も大きくて歴史が古く、そして当然最も重要な橋です。
でも、この橋の数の少なさを考えてみても、ベネチアの人々が生活の「道」として陸路よりも水路を重要視していることが分かるような気がしますね。


今日はここまで。
大運河をベネチア唯一の駅、サンタ・ルチア駅前からリアルト橋までやってきました。次回は引き続きヴァポレットに乗ってサン・マルコ広場に到着するまでの風景を紹介したいと思います。
それではまた。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://houtou76.blog68.fc2.com/tb.php/30-c85b5290

 | HOME | 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

T+W

Author:T+W

田舎から東京に出てきた大学生です。
メールアドレスは
inakamono_houtoukiあっとhotmail.co.jp

相互リンク大募集中です!





東大生ブログランキング



Recent Entries


あわせて読みたいブログパーツ

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。