日々思うことを、気まぐれに書き記しております・・・。         また、旅行記も書いたりしています。どうぞお楽しみください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Sound of Failure

タイトルはThe Flaming Lipsの「At War With The Mystics」に入ってる曲です。

この曲が私の今の心象風景とあまりにマッチするので、
あえてここに書きとめておきます。

私は何も、「この曲のどこどこの詩が、私の心を代弁している」
とかそんなことを言いたいんじゃなくて、
私が今、大事にしている感情とか、感覚とか、思い出とか、風景とかのイメージが、
この曲の音楽的イメージに見事に重なる、ということに単純に驚き、
うれしく思って、だれかに伝えたいな、って思っただけなんです。

心の中で大事にしていたものをうまいこと外界のものとして表現してもらえたことに対する喜びですね。


今日は最初はこれだけ書くつもりだったんですけど、なんだか下の記事はあまりにこちらの内容と違いすぎるんで、あえて二つの記事にさせていただきました。
スポンサーサイト

コメント一覧

初めまして。

いつも、読んでます。
そのことを伝えたくて。

失礼しました。

ありがとうございます。

なんか、そう言われると、ほんとうれしいです。。。
でも、頻繁に更新しなくて申し訳ありません。

これからもどうぞよろしくお願いします。

あなたは女性に関して満足者だからマジ幸せ者だと思うね(笑)
なんだかこういった話はあなたとも部の友達ともよくするよ。

現時点での僕の結論は、、
「満足者たれ」ってのは宗教に過ぎないけれど、
「もっといい選択肢があるはずだ」って思いながら現在選択しているものに対して打ち込めてない時は幸せになれないのかな、と。経験から言って。
ベストではないかもしれない現在の選択に本気で向かい合うことで、自然とよりいいものが見えてくるんじゃないかと信じてる今日この頃です。
・・・ってこれじゃ結局宗教か(笑)とにかく俺はそうやって生きていきたいっす。

ねぇ、俺は結局満足者ってことなのかな?

あえてどちらかに当てはめて言うならば、それは間違いなく満足者としての考え方だと思う。
ただ、机上の理論でなくて、実際の生活上の問題としてこういうことを考えると、答えは二者択一的なものじゃなくて、もっとアナログなものになるはずで、そういった意味で、お前のそのスタンスはうまいことバランスの取れた位置だと思うな。
要するに、いくらでも追求者たる事が可能である状況では、そのバランス自体が実際問題としては重要なのかも。。。。

で、「女性に関して満足者」これは今のとこ確かにそうかも。
あえてここでこの皮肉を引き合いに出したのは、
「(ある程度)明確な価値基準の存在しない対象に関しては、満足者であることを目標にすることが正当化可能である」と、ふと思ったから。
まぁ、簡単に言えば「追求者」というもの自体がありえないか、滑稽な存在になってしまうって事だけど。

部活がんばれー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://houtou76.blog68.fc2.com/tb.php/10-561284e0

 | HOME | 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

T+W

Author:T+W

田舎から東京に出てきた大学生です。
メールアドレスは
inakamono_houtoukiあっとhotmail.co.jp

相互リンク大募集中です!





東大生ブログランキング



Recent Entries


あわせて読みたいブログパーツ

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。